手軽にできるバストエクササイズ

実感しやすいバストアップ方法となります。血行促進にも効果が期待できます。

 

まずはじめに、お家の中でエクササイズができる場所を確保しましょう。そしてできるだけ素足ですることをお勧めします。

 

靴下などをはいていると汗が上手に逃げずに、身体を冷やしてしまう可能性がありますし、素足のほうがしっかり踏ん張れて、力を入れることが可能になりますのでお勧めです。

 

では、エクササイズの説明に入らせていただきます。まずは手足をまっすぐ伸ばした状態にして床に手をつきます。この時、ついた両手は肩幅くらいの間隔で開きましょう。

 

その状態で膝を床に付けて、直角に立てます。この体勢から、身体が床と並行になりますように調整してください。ちょっときついと思いますが、これが大胸筋にとても効くんです。

 

次に、そのままの体勢でふぅーっとゆっくり息をはき、頭を下げながら肘を曲げていきます。ゆっくり肘を曲げるように気をつけてください。この動作が終わりましたら、ゆっくり息を吸い込みながら、肘を伸ばします。

 

これらの動きを大胸筋を意識して行うことにより、より高い効果を得られますので意識して行ってください。慣れるまでは15回1セットで行うのがお勧めです。2セットを目標に頑張ってください。

 

自宅でも外出先でもできるエクササイズになりますのでどちらでも行うよう心掛けてください。最初は二の腕に力を感じてしまうかもしれませんがあくまで大胸筋を鍛えるつもりでチャレンジしてみてください。

 

大胸筋がしっかりしていてこそ形の整ったハリのあるバストが育ちますので是非チャレンジしてみてください。

リンパマッサージも大切

バストアップをする方法で是非実践していただきたいものがあります。それはリンパマッサージです。

 

胸を大きくするためのポイントは、身体に溜まっている毒素を、しっかりと外に排出することが重要になります。

 

現在ではバストアップのサプリメントや、食生活や生活リズムを改善してもリンパがつまってムーズな毒素排出が行われていないと、せっかくのバストアップの効果が半減してしまいますのでもったいないです。

 

リンパマッサージの効果は胸を大きくすることはもちろんのこと、美肌効果も期待できちゃいますので、ぜひバストアップ用のクリームやジェルなどを塗って、同時にバストのマッサージをしてあげてくださいね。

 

マッサージの仕方はバストをケアするクリームを適量手に取り、胸の下から上へと持ち上げるようにして、マッサージを行います。

 

脇の下にはリンパ節がありますので、そこをほぐしながら、背中や脇の方に流れているお肉をバストの方へともっていきます。

 

デコルテにも リンパ節がありますので、老廃物のつまりを流す感じでマッサージしましょう。

 

鎖骨のくぼんでいる部分に手を入れて、鎖骨に沿って外側から内側へと、次は内側から外側へとゆっくりと3往復ほど繰り返します。

 

バストの脇を伸ばすように、両腕を片方ずつあげて、腕を伸ばした状態で5〜10秒キープします。しっかりと伸ばすことによって、リンパの流れを改善し、老廃物を排出します。

 

交互に行ってもいいですし、両手をあげて、キープしてもOKです。外側からのバストケアとして、胸をマッサージすることは乳腺を刺激し、女性ホルモンを活性化させます。

 

肌状態の改善や胸を大きくする効果大ですので、是非試してみてください。

キャベツを積極的に摂りましょう

食べ物でバストアップ効果が期待できるものがあります。それは「キャベツ」です。

 

でなぜキャベツを食べるとバストアップ効果が期待できるのかを解説していきます。バストアップに必要な栄養素がキャベツの中に含まれている成分「ポロン」というものです。

 

ポロンは、日本の名前でホウ素とよばれていますが、高校生の化学でいいますと、原子番号5番目の「B」に相当する物質です。

 

ホウ酸は、ガラスや陶器などに使われるような物質で、ガラス工業などで大量に使われていますが、西暦300年ごろからすでに中国では使われていたようです。

 

ボロン、ホウ素がなぜバストアップ効果がある成分なのかといいますと、植物がその細胞壁を維持するのに欠かせない成分で、動物にとっても、わずかな量ではありますが、必要であると考えられています。

 

ある研究では、女性に1日当たり3mgのポロンを摂取してもらったところ、カルシウムの排出が44%抑制でき、また、エストロゲン及びビタミンDを活性化させることに成功し、骨粗鬆症にも有効であるということがわかりました。

 

乳腺細胞の増殖を促進したり、更年期を迎える女性の症状を和らげたりすることができるのです。バストアップには、このエストロゲンというのが大きく関わっています。

 

バストアップにより効果的な食べ方なのですが、1日1個のペースで食べる、煮たり焼いたりせずに、生のキャベツを食べることが必須になります。

 

もし無理そうであれば、キャベツ以外に多くボロンを含んでいるものが、りんご、ぶどう、ピーナッツ、とろろ、わかめ、蜂蜜、レーズン、昆布、アーモンド、大豆、梨などの食べ物がボロンを多く含んでいます。